カードローンんの使い方

メガバンクでも借り入れ申し込みの審査時間は早くなっている

銀行は手続きに時間がかかるイメージがあり、実際に窓口での何らかの手続きには長い時間がかかる場合があります。そのため、銀行のカードローンでも審査や契約に時間がかかると考えられていますが、最近では銀行のカードローンも手続きが早くなっているためにそのイメージは当てはまりません。

 

銀行の中でも特に手続きが遅いと考えられがちなメガバンクであっても、カードローンの審査時間は早いところで最短30分と消費者金融並です。また、契約に関しても最短即日も可能となっているので、申し込みを行ったその日のうちにそのまま借りられるようにもなっています。

 

審査基準などの違いこそありますが、これであれば銀行のカードローンは消費者金融と大差が無いことになり、借りられるのであれば急ぎの方でも銀行カードローンは十分に選択肢に入ります。

 

中でも早い手続きと利便性の高さで評判となっているのが三井住友銀行カードローンで、ネットでの申し込みは審査時間が最短30分、土日でもローン契約機を利用すると最短即日の契約と借り入れも可能と、とにかく早さが魅力です。消費者金融大手でも審査回答は早くても最短30分となるので、プロミスやアコムといった有名消費者金融と比べても三井住友銀行カードローンは早いと言えます。

 

ただ、最短30分とする三井住友銀行カードローンの審査時間はあくまで最短で終わった場合のため、必ずしも30分で終わるわけではありません。申し込み内容や審査状況によっては時間がかかることもあるので、なるべくなら時間には余裕を持って申し込みを進めたほうが良いでしょう。